就学奨励費システムのサーバー構成

就学奨励費システムはASP.NET (マイクロソフトが開発・提供しているWebアプリケーションフレームワーク)の上で動作するWebアプリケーションとして実装されます。
そのため、就学奨励費システムを組み込むサーバーはWindowsサーバーを想定しています。

以下、Windows Server 2016 を想定した場合に準備していただくプログラム等を列挙します。

  • Microsoft IIS 10 (Windows Server 2016に付属)
  • Microsoft .NET Framework 4.6 (Windows Server 2016に付属)
  • Microsoft SQL Server 2016
ご注意ください! P-SPACEは就学奨励費システム Webアプリケーションプログラムのみを提供します。
Webアプリケーションを実行するサーバー機やデータベースサーバープログラムなどはお客様ご自身に手配していただく必要があります。

担当者端末

Webブラウザーをとおして就学奨励費システムにログインし、操作します。
担当者端末には最新のWebブラウザーを準備してください。

  • 最新Webブラウザー(以下のうちいずれか)
    Internet Explorer / Microsoft Edge / Mozilla Firefox  /  Google Chrome /  Opera / Apple Safari
    JavaScriptを有効にしてください。

Internet Explorerでのご活用について

Internet Explorerの開発元であるマイクロソフト社はMicrosoft Edgeの利用を促す立場をとっており、遠くない将来、Internet Explorer を就学奨励費システムの動作対象から外すことになる予定です。

Internet Explorerの動作がその他のWebブラウザに比べて遅いこともあり、可能ならばその他のWebブラウザ(最新のMicrosoft Edgeなど)を使って就学奨励費システムをご活用頂くことをお勧めいたします。