稼働中のシステムバージョン 確認方法
現在稼働中のシステムのバージョンは、就学奨励費システムのログインの後、画面下部に表示されるフッター(背景が黒色の帯状の領域)で確認していただけます。

Ver. 1.3.2.1

令和1年8月21日 (Ver. 1.3.2.0 -> Ver. 1.3.2.1)

不具合修正

  • 児童生徒を新規作成した直後に「世帯構成員」タブで世帯構成員を複数人新規登録したとき、児童生徒を保存する前にこれらを再編集しようとすると正しく編集画面が開かないを修正

機能追加・改良・変更

  • 児童生徒の新規登録時、郵便番号の全角数字を半角数字に変換して保存するように変更
  • [帳票]帳票上の年度の表示が「令和元年度」となるように変更 (※改元対応状況が不十分なWindowsサーバーでは年度の表示は「平成31年度」となります)
  • [広島県のみ][帳票]改元対応状況が不十分なWindowsサーバーであっても、支弁区分決定通知書、支給明細書の紙面上での日付表記が「令和」表記になるように改良

Ver. 1.3.2.0

令和1年8月1日 (Ver. 1.3.1.6 -> Ver. 1.3.2.0)

不具合修正

  • [経費支弁段階調書] 氏名がアルファベットのみからなっており、かつ氏名が長いためにその氏名の文字を縮小して表示する児童生徒が一覧に含まれる場合、
    これをPDFファイルに保存すると、そのPDFファイルの上で当該児童生徒の次の児童生徒の氏名から最後の児童生徒氏名までが文字化けする不具合を修正
  • [税情報連携] 一つの世帯から兄弟姉妹が在籍するケースについて、世帯共有をせずにそれぞれを(データ上)別世帯の児童生徒として登録した場合に、
    その兄弟姉妹の世帯構成員をいずれも選択して実施した宛名登録(Step1)について「強制終了」を行うと、
    一部の世帯構成員が「未登録」状態に戻らず「申請中」となったままになってしまう不具合を修正
  • 「学部」詳細情報の「児童生徒」タブに「支給停止」状態の児童生徒名が表示されるように変更
  • [広島県のみ] 一部の児童生徒について年次更新処理後に年額通学費が昨年のまま残ってしまう不具合を修正

機能追加・改良・変更

  • [収入額・需要額調書] 世帯構成員の情報に「特支教育」にチェックが入っているにもかかわらず、「学校名」が空欄である場合、
    在学学校名欄に「<未入力>」と表示するように変更
  • [収入額・需要額調書]「特支教育」にチェックが入っている世帯構成員について、学校名の入力の有無によらず学年表記に「特」の文字が追加されるように変更
  • [収入額・需要額調書]「動作設定」に「ユーザー個別設定」を追加し、収入額・需要額調書の整理番号として採用する番号をユーザーごとに設定できるように変更

Ver. 1.3.1.6

令和1年7月25日 (Ver. 1.3.1.5 -> Ver. 1.3.1.6)

不具合修正

  • 税情報結果取得について、照会ステータス(明細単位)が08または09(照会結果受信)であり、かつ当該世帯員の税情報が結果ファイルに含まれていない場合にエラーが発生して取得した税情報を全件取り込めない不具合を修正
  • 住民登録外課税である場合に課税自治体の自治体コードをデータベースに保管できず、再度照会を行った場合にふたたび最初の問い合わせ先自治体にあてて税情報を照会してしまう不具合を修正
    ※これに関連して、住民登録外課税である場合には該当の世帯構成員の課税住所を更新するように仕様変更

機能追加・改良・変更

  • 情報連携履歴メッセージに記載するメッセージの見直し・変更

Ver. 1.3.1.5

令和1年7月17日 (Ver. 1.3.1.4 -> Ver. 1.3.1.5)

不具合修正

  • 「宛名登録(削除)」をクリックしたときに宛名登録削除処理が実行されない不具合を修正
  • 世帯情報が失われている児童生徒について情報連携操作を行おうとするとエラーが発生する不具合を修正
  • 世帯構成員の個人番号がセットされている時、課税住所の有効性を保存前に確認する処理が実行されない不具合を修正
  • 税情報 照会登録」(Step2)の際に、処理対象として選択された世帯構成員の課税住所が無効(空欄である、あるいは課税自治体が特定できない)である場合にエラーが発生する不具合を修正

機能追加・改良・変更

  • 世帯構成員の「児童生徒に変更」処理を事務局ユーザーに許可しないよう変更
  • 情報連携操作について発生したエラーをシステムログに記録するよう変更
  • 情報連携操作(送信) 成功後に表示するメッセージを改善(受信操作を促すように変更)
  • 世帯情報が失われている児童生徒について削除操作が可能となるように処理を変更

Ver. 1.3.1.4

令和1年7月10日 (Ver. 1.3.1.3 -> Ver. 1.3.1.4)

不具合修正

  • 宛名登録済み世帯構成員について、宛名登録内容を更新する目的で再度宛名登録を実行しても宛名登録処理が行われない不具合を修正

Ver. 1.3.1.3

令和1年7月9日 (Ver. 1.3.1.2 -> Ver. 1.3.1.3)

不具合修正

  • [奈良県のみ]FTP通信時のファイル送受信の方法を奈良県統合宛名システムの仕様に沿うよう変更
  • 税情報取得の際に情報連携に成功しているにもかかわらず「税情報照会」画面で「返信待ち」のままになってしまう不具合を修正
  • ある学部・学年に所属する児童生徒全員が「支給停止」状態である場合に、画面左側のナビゲーションにその学部・学年の児童生徒一覧を表示するための項目が生成されない不具合を修正

Ver. 1.3.1.2

令和1年7月2日 (Ver. 1.3.1.1 -> Ver. 1.3.1.2)

不具合修正

  • 児童生徒の中に「更新日」が未来の日付となるような状況履歴を持つ児童生徒が存在する場合、 その「更新日」以降に、その児童生徒が所属する学校の事務担当者(学校ユーザー)がシステムにログインしようとすると エラーが発生してログインできなくなる不具合を修正
    ご参考(サポートフォーラム): https://syusyo3.p-space.jp/index.php/support-forum/bug-report/36

Ver. 1.3.1.1

令和1年7月1日 (Ver. 1.3.1.0 -> Ver. 1.3.1.1)

不具合修正

  • 児童生徒を新規作成した直後に「世帯構成員」タブに表示される世帯構成員をクリックしたとき、別の世帯構成員の詳細画面が表示される不具合を修正

Ver. 1.3.1.0

令和1年6月24日 (Ver. 1.3.0.0 -> Ver. 1.3.1.0)

機能追加・改良・変更

  • 住所が都道府県名から始まっていることを確認する機能を改良

不具合修正

  • マイナンバー連携の際に「IndividualNumberLog.logのパスの一部が存在しない」というメッセージが表示されることがある不具合を修正
  • Microsoft Internet Explorer あるいはFirefox を使って就学奨励費システムにログインした場合、氏名や住所の入力の際に日本語変換を行ってEnterキーを押すと、再読み込みが起こり、入力した文字が選択状態になってしまう不具合を修正
  • [奈良県のみ]税情報取得の際にCSVファイルのFTP転送先フォルダを誤ってしまう不具合を修正
  • 児童生徒の新規登録を始めた後、これを保存せずその登録を途中でキャンセルした場合に、それにもかかわらず児童生徒の登録が行われてしまうことがある不具合を修正
  • 宛名登録に成功した世帯構成員について変更があったなどの理由で再登録(宛名登録内容の更新)を行おうとしたとき、「宛名登録(更新)」ボタンがクリックできない状態になっているためにこれを行うことができない不具合を修正

Ver. 1.3.0.0

令和1年6月14日

平成31年度版プログラムとして実装

機能追加・改良・変更

  • 同一自治体の他の学校に転出した児童生徒の、転出前の経費明細を追加・変更・削除できるように改良
  • 他学校へ転出した児童生徒の支給関連帳票を転出元学校で出力できるように変更。
  • 個人別支給台帳において、他学校による支給回に学校名を表示するよう変更。
  • 世帯構成員の情報に「課税住所」を追加
  • 個人番号のデータベースへの暗号化保存
  • 経費入力の機能を一新
  • システムのログファイルに個人番号を記録する際、マスク('*'で置き換え)するように改良

不具合修正

  • 収入額需要額調書をXLSXにエクスポートした際、学年の表記に「学年」の文字が表示されない不具合を修正